【動画講座】CS 188 | Introduction to Artificial Intelligence Part1, 2

リンク

https://inst.eecs.berkeley.edu/~cs188/fa18/

画像

内容

Search Problems

探索問題のこと。
この中で、エージェントが合理的に行動を行う。

探索問題は

  • エージェント
  • 状態(エージェントが近くする空間)
  • 再帰関数(Successor Function)
  • 解(行動や計画のシーケンス)

で構成されている。

探索空間は、世界であり、これらの中でエージェントは合理的に行動を行う。
ここで、探索空間はエージェントが知覚し、非常に大きいサイズである。

データ構造

状態空間グラフとサーチ木がある。
グラフは、それぞれの状態間のデータ構造。
サーチ木は、各状態で展開していく。

サーチ木は、状態数が無限になるが、グラフは状態を保持するため、より小さくなることが多い。