【動画講座】A Multi Objective Metahuristic algorithm based on PSO

リンク

https://www.youtube.com/watch?v=79rkAXn5elM

画像

内容

PSO

PSOは、粒子がそれぞれ「メモリ」をもち解空間を移動してより良い解を探索する。

お互いの位置と速度を共有して、新しい位置を発見する。

はみ出る場合があるのでその際は押し込めたり、慣性重みなどを用意したりする。

MultiObjective Problem

多目的最適化問題。
複数の解が存在し、パレートという複数のある意味別の視点での最適値が複数存在する。
これらの複数解を探すアルゴリズムである。

MOPOSは、多目的用のPSOであり、大域トレードオフ解を多様性を保持したまま探索できる。

Fuzzy Global Best

MOPSOで取り入れている改善。

これまでのグローバルベストばかり探索すると収束しやすいが、答えが固まってしまうため
周囲に少し正規分布にしたがってずらす。

これによって、多様性を保持して探索できるっぽい。